ブログ

どうでも良い事を書きます。



USB給電可能なミニ扇風機を買った [まとめ編]


※この記事は「USB給電可能なミニ扇風機を買った①」及び「USB給電可能なミニ扇風機を買った②」及び「USB給電可能なミニ扇風機を買った③」のまとめです。


今年も夏がやってきた。
オフィスや学校の冷房は寒がりな人に合わせて温度が設定されてしまう。
私はとても暑がりなので、そのような環境では冷房が付いていても暑いと感じて仕事などに集中できなくなる。
寒い場合は着ればましになるが、暑い場合は脱ぐ限界がある。
そのため、団扇や扇子などを用いるか個人向けミニ扇風機などが必須になってくる。
今まではデスクにダイソーで324円で買った安いUSB駆動の扇風機を使っていたが、壊れてしまったので、新しいものの購入を検討していた。
しかし、店頭で箱に入った状態やAmazonや楽天の説明やレビューだけでは風量や音の大きさなどが全然わからない。
店頭で見本を見れればよかったが、あいにく小型のUSB駆動扇風機を展示している店がなかったので、結果として満足の行く扇風機を買うまで、3台も買うことになってしまった。
過去の3つの記事で、1台ずつ紹介してきた。

  1. 時計表示機能付きの扇風機
  2. 好きなデザインの表示機能付きの扇風機
  3. 普通の扇風機

それぞれの紹介が非常に長過ぎてしまったので、ここでまとめてみることにした。





 

ダイソーで324円で買ったやつ

まずは今回壊れてしまった、ダイソーで324円で売られていた扇風機を紹介する。

見た目は至って普通で安い感じはしない。
風量はそこそこあり、私としては満足していた。
給電はUSBの他、単4電池3本でも可能である。
羽根はスポンジのため簡単に曲げられる。買った直後では風がほとんど出ないので、羽根をうまく曲げて(折り目をつけて)風を受けやすくする必要があるのでそこは少し面倒くさいところであるが、うまく曲げれば風力は相当上がる。
USBケーブルの長さは1mほどだった。
回転時の直径は15.5cmで大きく、羽根は4枚ある。この直径はUSB供給扇風機の中では大きい方である。回転数は少し控えめである。
回転数が少ないが、羽根は大きいため十分な風量があるのと、回転数が少ないことで回転音が静かである。
この商品、非常に優秀なのだが、いくつか残念なことがある。
1つ目は軸がずれてカタカタと音がする(まあまあうるさい)のとそれに伴う振動で少しずつ動いしてしまうこと。なお、回転音は静かである。
2つ目は首が動かないので向きが変えられないこと。
3つ目は電源スイッチ(トグルボタン)が後ろにあって押しづらいこと。
そして最後に、壊れやすいこと。
これらのデメリットはこの価格では仕方のないところなので、結論としては非常にコスパの高い買ってよかったと思える扇風機だった。
最初は同じものを買っても良いと思ったが、どうせ買うなら上記のデメリットがより少ない扇風機を買おうということで、買っていろいろ試したのである。





 

これまで紹介したやつを本当に簡単に復習

USB CLOCK FAN

羽根にLEDが仕込まれていて、電源を入れて回転させるとバーサライタのようにアナログ時計が表示される扇風機。
非常に面白い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

USB 時計 扇風機 ミニファン 面白い扇風機 USB CLOCK FAN
価格:1380円(税込、送料無料) (2018/6/10時点)

(詳しくは記事参照)

光扇隊めっせんじゃ~

羽根にLEDが仕込まれていて、電源を入れて回転させると設定した文字や絵が表示できる。
PCのソフトウェアから簡単に表示させたいデータの登録ができる。

(詳しくは記事参照)

どこでもFAN コンパクトタイプ

送風に特化した扇風機、つまり普通の扇風機である。
風量調節や首の回転など、扇風機の機能は優秀。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料!TOPLAND 11cmBOX扇風機 SFY20(BR)■扇風機 BO…
価格:3200円(税込、送料無料) (2018/6/13時点)

(詳しくは記事参照)





 

これまで紹介した3つとダイソーの324円の扇風機の比較

最後に表でまとめてみる。

ダイソーのコスパ最高の 時計付き メッセージ表示機能付き 普通に高性能
価格 324円 1000円程度 1300円程度 2600円程度
電源 USB/電池(単4×3) USB USB USB/電池(単4×3)
特記事項 安い 時刻表示 USBハブ(3ポート)付き 風量調整/360首回転
羽根の枚数 4 2 2 7
羽根の直径 15.5cm 9cm 10cm 11cm
風向調整 なし 可能 なし 可能
風量調整 なし なし なし 可能
動作音 小~大
風量 小~大





 
ざっとまとめてみるとこんな感じだろう。
USB給電のミニ扇風機は涼む以外にも、ボンドや濡れた服を乾かすのにも使えるなど、ちょっとしたときに使えて便利なので1つくらいは持っていても良いと思う。
USB給電なのでPCの近くや、モバイルバッテリーがあれば外でも利用可能で利便性は高い。
この記事では紹介していないUSB駆動の扇風機はまだまだ世の中にはたくさんある。是非この記事を参考にして、自分にあった扇風機を探してほしい。
できれば通販とかで買わずに実際の店舗で確認するべきである。なぜなら風量や動作音に大きな差があり、それは文字では表現しづらいし、直接感じてみないと違いがわからないからである。(私も今回は近くに扱っている店がなかったので通販で買ったが、結果として満足したのを得るために3台も購入することになった。)
コスパを重視するならダイソーの324円のもので問題はないと思う。もう少し、面白い機能や便利な機能がほしい人はほかを検討するべきだろう。
ここでの情報が少しでも役に立てれば幸いである。




 
※この記事の比較・評価には主観が含まれています。ご了承ください。価格などはこの記事の投稿時のものです。



投稿日: 2018年7月8日





コメントを残す

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。