ブログ

どうでも良い事を書きます。



スプラッシュマウンテンの水路にスマホを落とした時の話(TDLでのスマホの紛失)


先日、東京ディズニーランド(TDL)に行った。
閉園間近にビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンのファストパスの時間が重なってしまい、スプラッシュマウンテンに乗ってから急いでビッグサンダーマウンテンに乗った。
それから閉園し、ゲートを出たところでスマホがないことに気付いた。
スプラッシュマウンテンの待ち時間はスマホをいじって過ごしていたが、スプラッシュマウンテンに搭乗してから、ゲートを出るまでにスマホをいじっていないので、落としたのはその間のどこかである。どこで落としたのか全く記憶がなく、他にヒントはありそうもない。
とりあえずゲートのスタッフに事情を説明して、ゲート近くの遺失物管理センター的なところに行って忘れ物が届いていないかどうかを聞いたが、見つからなかった。





 
そこで別の端末からAndroidの「端末を探す」機能を用いて、落とした位置を探索したところ、やはりスプラッシュマウンテン付近を指していた。端末を探す機能で情報が取れている以上、通信ができ(圏外ではない)、GPSが取れる(外の可能性が高い)ので、GPSの指し示す場所を探せばすぐに見つかりそうである(スクリーンショットは以下に掲載)。





 
場所が特定できているので、是非探させてほしいとスタッフに頼んでみたが、やはり閉園後で締めてしまったので厳しいと言われてしまった。その際、「そういったスマホを探す機能を使われる方は多くいらっしゃるんですが、落とす前の古いGPSの情報だったりして正しくないことが多いんです」という情報も付け加えてくれた。ただ今回のケースでは最新の情報である。GPSの精度は高くはないとは思うが大体の位置を知ることぐらいはできる。




 
閉園後~開園前の点検で探してくれるとのことで、連絡先や落とした端末の特徴を残してその日は帰宅した。
念の為、遠隔でロックを掛け、Googleアカウントからログアウトし、拾った人へのメッセージも残した。
家に帰ってからも朝5時頃まで定期的に端末の情報を確認したが、微動だにせず、バッテリーの量が徐々に減っていく様子だけが確認できた。




 
それから9時頃に起きて、再び端末の位置情報を確認しようとしたところ、どうやら電源が落ちてしまっているらしく、一切の情報が取れなかった。バッテリーの容量的には十分にあったので消耗しているとは考えられず、電源を落とされたか端末が壊れたかどちらかの可能性が高い。
もしかしたらスプラッシュマウンテンの水路かなにかに落ちていて浸水して壊れたのかもしれないし、悪い人が拾って自分のものにしてしまったのかもしれないなどいろいろと良くないことを想像してしまった。
ただググってみると、「朝、落とした端末に電話をかけてみたら、電源が落ちていたというときには、TDLのスタッフに保護された可能性が高い」という報告もあり(TDLでは端末を拾得したときに電源を落とすらしいとそのサイトには書かれていた)、まだ期待は残っていた。




 
それから約2時間後、TDLから「申告した内容に近い端末を発見した」と電話がかかってきた。
特徴等を聞き、自分が落としたものでほぼ間違いがないことが電話上で確認できた。
TDLに来て自分のものかどうかを確かめてほしいとのことだったので、電話で案内された園外の案内所で、自分のものであることを確認し受け取った。
どうやら、スプラッシュマウンテンの水路に落ちているところを点検で見つけてくれたようだ。
具体的にスプラッシュマウンテンのどこに落ちていたのかも聞いてみたが教えてもらえなかった。
返ってきた端末には特に傷などはついていなかったが、水中にあったであろう水滴の乾いた跡が沢山ついていた。
電源を入れてみると問題なく動作した。
一晩中水中にあったにもかかわらず、壊れてなくて本当に良かった。流石防水のXperia!




 
それにしてもどのタイミングで落としてしまったのだろうか…
なにはともあれ、無事端末が戻ってきてよかったし、対応してくれたTDLには感謝である。

きっとこの記事を見ている人は、端末をTDLで失くしてしまった人だろう。壊れずに見つかることを祈っています…



投稿日: 2019年5月12日





コメントを残す

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。