ブログ

どうでも良い事を書きます。



MPCで「一時停止」「再生」などのキャプションの日本語フォントが横向きになってしまう


私はメディアプレーヤーでMPC(Media Player Classic – Homecinema)を使っている。
先日新しいPCにMPCををインストールしたが、「一時停止」「再生」などの操作をした際に画面左上に数秒表示されるキャプション(ラベル?)が日本語が横向きになってしまっていた。

ちょうど上記画像の矢印の先にある「一時停止」が例だ。





 
それをきちんとした向きに直す設定項目が分かりづらかったのでメモする。
結論から言うと、「オプション > 詳細設定」の下の方にある「OSDフォント」を「@」から始まらない日本語フォント(MS明朝やメイリオなど)に変更すればよい。





 
どうやら私のPCにインストールされたMPCはデフォルトで「@」から始まる日本語フォントだったようである。
メイリオに変更したらきちんとした向きに直った。

めでたしめでたし。



投稿日: 2018年12月13日





コメント (2)

  1. 助かりました
    自分もMPC-HCを愛用してます
    Win7の32bitのPCで使ってた時はちゃんと表示されてたのが
    Win10の64bitで使用すると横向きに表示されてしまって
    ちょっとモヤモヤしながら使ってたものの
    何となく検索してみたら、こちらの記事がヒットしまして
    無事モヤモヤが解消ですよ

    ありがとうございました!

    1. コメントありがとうございます!
      MPC軽くて良いですよね!
      お役に立ててよかったです!

たこやき にコメントする コメントをキャンセル

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。