ブログ

どうでも良い事を書きます。



平日朝のりんかい線は大体遅れている


私が2週間ほど毎朝りんかい線(東京高速臨海鉄道りんかい線)に乗ったとき、毎朝遅延しているように感じた。
そこで10/29-11/8の平日の朝の9時頃に大井町駅を出る新木場方面の電車に関して実際の遅延時間を記録してみた。
遅延時間は 「”実際の出発時刻” – “時刻表での出発予定時刻”」 とし、1分単位で記録(30秒以上を1分に切り上げ, 30秒より少ない場合は0分に切り下げ)した。
「実際の出発時間」は電車のドアが完全に閉まった瞬間とした。





 
以下が実際の記録である。

日付 出発予定時刻 実際の出発時刻 遅延時間(分)
10/29 8:55 9:04 9
10/30 8:55 9:00 5
10/31 8:55 9:00 5
11/1 9:00 9:04 4
11/2 9:00 9:04 4
11/5 8:51 9:00 9
11/6 9:00 9:09 9
11/7 8:55 9:03 8
11/8 9:00 9:03 3

遅延時間をグラフで示した図が以下である。

記録をしたすべての日で3~9分の遅延があることがわかる。
このことから、平日の朝9時頃大井町発新木場方面行きの電車は遅延が起こりやすいので時間に余裕を持って行くべきだといえる。
因みに数分の場合は遅延理由に関しては言及されないことが多いが、埼京線内での遅延がりんかい線に響いてしまっていることが多いと思われる。
遅延がなくなると嬉しいのだが…。





 
※この記事では一定期間内の平日朝9時頃大井町発新木場方面行きの電車に関してのみ言及しており、大崎方面、他の時間帯などに関してはわかりません。



投稿日: 2018年11月18日





コメントを残す

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。