技術メモ

後で同じ状況が起こった時に思い出せるように技術的なちょっとしたことをメモする。ベストな解ではない。



[Linux] デュアルディスプレイの配置をコマンドで変える(xrandr)


Linuxでデュアルディスプレイの配置や解像度の設定をコマンド上から実行したい場合、xrandrを用いる。
このコマンドはウィンドウマネージャーに共通である。





 
まずはxrandrを引数無しで実行する。
以下に実行例を示す。

$ xrandr
Screen 0: minimum 8 x 8, current 3520 x 1200, maximum 32767 x 32767
DP1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP2 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP3 connected primary 1920×1200+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 518mm x 324mm
1920×1200 59.95*+
1600×1200 60.00
1680×1050 59.95
1280×1024 75.02 60.02
1440×900 59.89
1280×960 60.00
1024×768 75.08 70.07 60.00
832×624 74.55
800×600 72.19 75.00 60.32 56.25
640×480 75.00 72.81 66.67 60.00
720×400 70.08
HDMI1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
HDMI2 connected 1600×1200+1920+0 (normal left inverted right x axis y axis) 367mm x 275mm
1600×1200 60.00*+
1280×1024 75.02 60.02
1152×864 75.00
1024×768 75.08 60.00
800×600 75.00 60.32
640×480 75.00 60.00
720×400 70.08
HDMI3 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
VIRTUAL1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)

そうするとアダプタと解像度が表示される。
connectedと表示されているのが現在端末に接続されているディスプレイである。(ここで認識しないディスプレイは変更できない)





 
アダプタ名を確認したら配置を指定してxrandrコマンドを実行する。
例えばDP3をHDMI2の左に配置し、DP3をプライマリディスプレイに設定するには、xrandr --output DP3 --auto --primary --left-of HDMI2でいける。
再起動などは要せずにすぐに反映される。
私の環境ではたまにSegmentation Faultが出るが、だいたいの場合はもう一度コマンドを実行すると動く。




 



タグ:
投稿日: 2018年9月6日





コメントを残す

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。