ブログ

どうでも良い事を書きます。



サクラエビ(桜海老)は意外とレアなエビだった


普段何気なく食べているサクラエビは意外とレアなエビであることを知って驚いた。
日本では雑魚エビと扱われているが、世界的には日本とその周辺の国にしか分布していないらしい。
あんなに小さいエビ、どこにでもいて簡単に獲れるかと思いきや、深海に住んでおり、簡単には獲れないらしい。
なんと、国内では100%駿河湾で水揚げされているというから驚きである。
日本中でかき揚げにされているが、そのエビはすべて同じ出身地というわけだ。
更に、サクラエビの体表には150個位の発光器官があり、暗闇で青く光るらしい。
あんなに身近なサクラエビがこんな生態だったとは本当に意外である。
ぜひサクラエビを見たときにはこのことを思い出して大切に食べてほしい。



投稿日: 2018年9月19日





コメントを残す

回答をお約束することは出来ませんので予めご了承ください。
コメントは承認されると表示されるようになります。
コメントを送信する前に「私はロボットではありません」にチェックを入れて下さい。